検索
  • 西尾市トライアスロン協会

オールキッズトライアスロン大会

東京の昭和記念公園で行われている、小学1年生〜中学3年生までの学年別全国大会に、

西尾市トライアスロン協会所属の選手たちが参加してきました。

この大会は全国各地から750名以上の小中学生が集まる日本でいちばん大きな大会です。


台風15号の影響で開催が危ぶまれましたが、無事開催され、実行委員会やスタッフ、ボランティアの方々のご尽力に感謝します。



そして、中学3年生の和田侑磨選手と林愛望選手が、悲願の中学日本一を勝ち取ることができました。

中学1年生の林彩夢選手も学年別優勝。

他の選手たちも、全国のライバルと切磋琢磨してベストなパフォーマンスを出すことができました。

本人たちが努力して取り組んできた結果だと思います。


今シーズンのジュニアのトライアスロンはこれで終わりです。

たくさんの支えていただいた方々に感謝するとともに、来年以降世界の舞台で戦えるように、継続してオフシーズンもトレーニングに取り組んでいければと思います。



以下、結果です。


中学3年男子

優勝 和田侑磨


中学3年女子

優勝 林愛望


中学1年女子

優勝 林彩夢

7位 佐野結夏

12位 工藤聖桜

15位 和田千佳


小学5年男子

20位 下村太一


小学4年男子

29位 鈴木瞭太郎

56位 秋本大輝




279回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛知県選手権と愛知県中学総体とオリンピック

2021.07.18 愛知県選手権 【女子1500m予選】 林愛望 組3着 4'32"05 PB 【女子1500m決勝】 林愛望 4位入賞 4'33"48 (8位まで東海選手権へ) 2021.07.25 愛知県中学総体 【女子1500m決勝】 林彩夢 優勝 4'27"96 PB 大会新記録 杉浦華夏 準優勝 4'42"23 佐野結夏 9位 4'56"04 【中学1年男子1500m決勝】 下村太一

全中陸上標準記録突破!

7月10日、11日の2日間、愛知県中学通信陸上大会が無観客で開催されました。 全中標準記録は、この県通信大会か7月末の県総体のどちらかの大会できらないといけません。 ベストタイム的にはきれる選手でもこの7月の暑さの中、決まった大会で切らないといけないというのは選手はもちろんのこと、指導者としても大変です。今年も2日間とも35度としっかり暑かった…。 地区予選を全員が突破してチームからは5名が県通信

2021オフシーズン

ちらほらと陸上のレースが始まりだして、オフシーズンも終盤です。 毎年、オフシーズンは何に重点を置いて取り組もうかなぁと悩みます。 例年通りの部分と、例年とは大きく変える部分。 特にトライアスロンは3種目あるので、そのバランスが面白いところであり難しいところですね。 今回は珍しくジュニアチームのトレーニングの話を。 今年大きく変えた部分は、 冬に外でバイクに乗るということ。 今まではデメリットの方が